1. HOME
  2. 特集
  3. 多品種少量鍛造品の検査工程にロボットを導入し、人員削減や品質の向上を実現した事例

SPECIAL

特集

多品種少量鍛造品の検査工程にロボットを導入し、人員削減や品質の向上を実現した事例

企業情報

業種:自動車部品製造業
従業員数:300人~500人
エリア:兵庫県

この事例におけるロボット化によるメリット

既存業務の自動化・省力化
製品品質の向上
納期の短縮
3K業務の自動化
外注加工費の削減

当社の課題

当社では、磁気探傷検査装置を使った手作業での検査工程において、4~7kgのワークを1日に2,500個もハンドリングする過酷さや、検査効率の向上が課題でした。

ロボットを導入した工程

鍛造部品の後工程の一つである磁気探傷検査工程への搬入・検査・整列箱詰め作業にロボット及び自動検査装置を導入したことにより、検査装置へのハンドリングや整列箱詰めは、ロボットが全て行えるようになりました。

ロボット導入後の変化

導入前は3~4人の作業員を要していた検査工程において、1~2人での運用が可能になり、稼働する高精度カメラを5方向に配置することにより、検査可能なワークを増やすことができました!
また、仕様決め、設計、製作を自社で内製化したため、設計、製作時に判明した問題を関係部署にスピーディにフィードバックすることができ、柔軟な解決策を考案、実施することができるようになりました!

自動化・ロボット化事例集 無料進呈中

概要

本事例集は、全国の先進的な工場が取り組む「自動化・ロボット化」の事例をまとめたものとなります。
これから自動化・ロボット化に取組もうと考える皆さまに、
「町工場にロボット・IoTを導入する」ための具体的なノウハウを、
事例を通して知っていただくことを目的に作成しました。

以下のフォームボタンより、必要事項を入力し送信ください。
2〜3営業日以内に担当者より事例集を送付いたします。

事例集を申し込む

【ご確認ください】
こちらの事例集は、導入を検討している工場の担当者様限定となっております。
同業他社、メーカーや商社、SI事業者の方にはご送付をお断りする場合がございます。

Recent

関連特集