PLC

1.PLCとは?

PLCとは、Programmable Logic Controller(プログラマブルロジックコントローラ)の略で、一言で言えば機械を制御する装置のことです。PLCは「シーケンス制御(※)」という考え方をもとに、あらかじめ機械が実行する順序動作を記憶させ、それをもとに機械を制御し動かすことができます。
PLCは「シーケンサ」とも呼ばれたりしますが、これは三菱電機が販売しているPLCの商品名で、用途は同じです。

2.導入メリット

PLC導入のメリットとしては下記の二つが挙げられます。

・制御盤の小型化

リレー回路を使用した制御方式の場合、配線を接続してリレー同士を直接接続しなければならないため、制御装置が大きくなりがちです。しかしながら、PLCはリレーの配線が不要なため、小型化が可能になります。

・動作の変更が容易になる

リレー回路の制御方式の場合、機械の設定を変更したいときに、リレーの増減や配線のやり直しなど、変更に手間と時間がかかってしまいます。
その点、PLCはプログラミング言語で機械を制御するため、プログラミングコードを変更するだけで動作変更が可能となります。

※シーケンス制御…あらかじめ定められた順序又は手続きに従って制御の各段階を逐次進めていく制御。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自動化・ロボット化事例集 vol.2
本事例集は、全国の先進的な工場が取り組む「自動化・ロボット化」の事例をまとめたものとなります。
これから自動化・ロボット化に取組もうと考える皆さまに、
「工場にロボット・IoTを導入する」ための具体的なノウハウを、
事例を通して知っていただくことを目的に作成しました。

※こちらの事例集は、導入を検討している工場の担当者様限定となっております。
同業他社、メーカーや商社、SI事業者の方にはご送付をお断わりさせていただいております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


https://smart-factory.funaisoken.co.jp/download/automation-robotization-examples-02/

▼レポート無料ダウンロード お申し込みはこちら▼

多品種少量溶接ロボット導入事例解説レポート

今すぐダウンロードする

関連記事