1. HOME
  2. ブログ
  3. 従業員10名以下、未経験でも最短半年でロボット導入を成功させる方法!

従業員10名以下、未経験でも最短半年でロボット導入を成功させる方法!

いつも当メルマガ・コラムをご愛読いただきありがとうございます。

今回は、「従業員10名以下、未経験でも最短半年でロボット導入を成功させる方法!」というテーマで新たにDLレポートをご用意しましたので、その内容について簡単にご紹介致します。

▼事例レポート無料ダウンロード お申し込みはこちら▼

https://www.funaisoken.co.jp/dl-contents/smart-factory_smart-factory_00145

1.ロボット導入が失敗する3つの理由

①自社でティーチングが出来ない
従来の産業用ロボットにおけるティーチング作業は非常に専門性が高く、ティーチング作業を実務レベルまで習得するには膨大な時間がかかります。
結果、ロボットを導入したはいいものの、若干の不具合修正や品種追加の度にティーチングを外注することになりコストがかさむことになります。
トラブル時に操作方法が分からず復旧に時間がかかり、そのうち使われなくなってしまう、というパターンが見受けられます。
②ロボット以外の周辺装置にコストがかかる
ロボットシステムを構成する際に必要となるのがワークストッカーです。ロボットにワークを確実に持たせるために整然とワークを整列し供給してあげる必要があります。
ワークの位置が決まらない(ストッカーで矯正が難しい)場合やワークを整列する工数をかけられない場合は各種センサーや画像認識装置を用いることになり莫大なコストがかかります。
ワーク供給の対象設備(加工設備)との電気的な連携も必要となり技術的な課題もあります。
③ロボットを設置するスペースが無い
ただでさえ手狭な工場内に大掛かりなロボットシステムを設置することはスペース的に困難である場合があります。
設置できたとしてもそのロボットシステムの対象となっていないワークを加工する際にはロボットが邪魔になってしまい作業者による手加工が出来ない、ロボットでの加工でも段替えや定期メンテナンス作業が困難になる、等の問題が発生します。

2.初めてのロボットはこれを使え!!

では、具体的に初めて導入するロボットはどのような物を使えば良いでしょうか?

上記①~③の失敗する理由を逆に考えると以下のことが見えてきます。

まず、①自社でティーチングが出来ない、という項目についてです。
こちらは逆に言えば「誰でも、すぐに、ティーチングできる」ロボットであれば失敗しない、ということになります。
「誰でも、すぐに、ティーチングできる」を技術に置き換えると「ダイレクトティーチング」が挙げれます。ロボットを直接持ってティーチングできるため、高度な専門知識が無くてもティーチングが可能です。

二つ目の②ロボット以外の周辺装置にコストがかかる、については
「周辺装置が少なくて済む」ロボットが必要ということになります。
周辺装置を少なくするために必要なのがカメラ内蔵型のロボットです。
標準でカメラを内蔵しているため、後付けカメラのような複雑な設定が不要となり、カメラによりワークの位置判別が可能となるため、先に挙げたようなワークストッカーも最低限のストッカーで済ませることが出来るため周辺装置を最小限に抑えられます。

三つ目の③ロボットを設置するスペースが無い、については
「省スペース、かつ使わないときは移動できる」ロボットが必要ということになります。
省スペースという点では安全柵が不要な協働ロボットになるでしょう。
ここで問題となるのが、使わないときは移動できる、という点です。
通常のロボットは一度設置位置を決めたら、その位置を基準にティーチングを行うため仮に使わないときにどかす(移動する)というアクションを起こした場合には、再度設置する際に設置位置のズレを修正する必要があるため、そのたびにティーチングをしなければならない、という手間が発生します。
これについては前述したカメラ内蔵型のロボットの付加機能として使える3D位置補正機能を使用することで解決可能です。
3D位置補正機能を使うと、ロボットが自分の位置を3次元的に認識できるため、ズレによるティーチングの修正が不要となり、気軽にロボットを移動させることができます。

3.具体的活用事例

ここまでご紹介した失敗しないロボット選び、ですが具体的な活用事例については、以下のダウンロードレポートをご確認頂きたいと思います。
無料ダウンロードとなっておりますので是非ご活用下さい。また、オンラインでの無料相談も行っております。
ダウンロードフォームよりお申し込み頂けますのでそちらもご活用頂けますと幸いです。

最短半年でロボット導入を成功させる方法

▼事例レポート無料ダウンロード お申し込みはこちら▼

https://www.funaisoken.co.jp/dl-contents/smart-factory_smart-factory_00145

■オンラインセミナー開催のお知らせ
多品種少量・一品特注生産 溶接加工業社長セミナー
熟練技術・職人技術の溶接工程のロボット化!

詳細はこちらhttps://www.funaisoken.co.jp/seminar/077628

■このような方におすすめ

  • 従業員100名以下の溶接加工業の社長様
  • 多品種少量生産で一品特注品も多い溶接加工業の社長様
  • 溶接工程を熟練者・職人に依存している溶接加工業の社長様
  • 溶接の熟練者不足・職人不足に頭を悩ませている溶接加工業の社長様
  • 多品種少量生産で一品特注品が多い溶接工程をロボット化したい社長様

■本セミナーで学べるポイント

・従業員100名以下の溶接加工業の社長が知っておくべきロボット導入法が分かる!
~少数精鋭主義の社長の為のロボット活用術が分かります~
・多品種少量生産で一品特注品も多い溶接工程をロボットする方法が分かる!
~多品種少量生産・一品特注生産に適したロボットの導入法が分かります~
・熟練者・職人に依存している溶接工程にロボットを導入する方法が分かる!
~一部の熟練者・職人に依存している溶接にロボットを活用する方法が分かります~
・溶接の熟練技術・職人技術を継承して若手社員を育成する方法が分かる!
~熟練者・職人に依存している体制から若手社員がリードできる体制へ~
・多品種少量生産で一品特注品が多い溶接工程をいかにロボット化するかが分かる!
~理論・理屈ではなく、自社の現場で実践できるやり方が分かります~

■成功事例

  1. <静岡県>従業員数わずか14名!溶接加工会社が一品特注品のロボット化を達成!
  2. <大阪府>従業員数60名の板金・プレス・溶接加工会社が職人芸の溶接をロボット化に成功!
  3. <北海道>従業員数10名の溶接加工会社がロボットを10台フル活用して生産性UP!
  4. <兵庫県>全くのゼロからのスタートで多品種少量生産の溶接ロボット化に成功!
  5. <新潟県>多品種少量生産の溶接工程で協働ロボットを活用!

■講座内容

第1講座
従業員100名以下、多品種少量生産の溶接加工業のロボット化事例

  • 従業員数わずか14名!溶接加工会社が一品特注品のロボット化を達成!
  • 従業員数60名の板金・プレス・溶接加工会社が職人芸の溶接をロボット化に成功!
  • 従業員数10名の溶接加工会社がロボット10台をフル活用して生産性UP!
  • 全くのゼロからのスタートで多品種少量生産の溶接ロボット化に成功!
  • 多品種少量生産の溶接工程で協働ロボットを活用!
第2講座
従業員100名以下の溶接加工業の社長が取り組むべき自動化&ロボット化戦略

  • 多品種少量・一品特注生産の溶接工程のロボット化・自動化戦略
  • 熟練業務・職人技術に依存した溶接工程のロボット化・自動化戦略
  • 溶接工程をより儲かる業務にする為の仕組み
  • 若手社員を増やして育成する為の社長の仕事
  • 社長として自動化&ロボット化戦略を成功させるポイント

■講師紹介

株式会社 船井総合研究所
執行役員
菊池 功

名古屋大学工学部原子核工学科を卒業後、船井総合研究所に入社。 製造業の環境・エネルギー対策とロボット化・AI化・IoT化に 専門特化した経営コンサルティングを手掛ける。工場の現場診断・分析から、省エネ改善提案、省力化提案、設備管理費減提案、ロボット化・AI化・IoT化指導まで手掛ける。累計の工場診断数は日本を代表する大手製造業を中心に700件を超える。

株式会社 船井総合研究所
チーフコンサルタント
三輪 洋介

千葉工業大学機械工学科を卒業後、消耗衛生品メーカにて生産現場の設備保全、生産性改善、省人化、設備設計やPLC設計等に従事。その後自動車部品メーカーの生産技術部門にて自動車用部品の生産設備導入や新規工法テスト・評価等の業務を経て海外新規立ち上げ工場のMGに着任。新設工場の立ち上げにて様々な設備やロボットを導入立ち上げを経験。

■参加料金

  • 一般価格 10,000円 (税込 11,000円)/ 一名様
  • 会員価格  8,000円 (税込 8,800円)/ 一名様

※ ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願いいたします。
※ 会員価格は、各種経営研究会・経営フォーラム、および社長onlineプレミアムプラン(旧:FUNAIメンバーズPlus)にご入会中のお客様のお申込みに適用となります。詳しくは社長onlineをご確認ください。

日時・会場
〈お申し込み期限につきまして〉開催日4日前までとなります。(銀行振込ご希望の場合は開催日6日前までとなり、それ以降はクレジット決済のみとなります)
〈複数開催の場合〉各回、同じ内容です。ご都合のよい日時をお選びください。)
全日程オンラインでの開催となります。

2021/11/09 (火)
13:00~15:00

2021/11/16 (火)
13:00~15:00

2021/11/18 (木)
13:00~15:00

2021/11/24 (水)
13:00~15:00

開催日3日前までにマイページよりキャンセルをお願い致します。それ以降は事務局宛にメールにてご連絡ください。キャンセル期日以降の有料セミナーのお取り消しの場合はご参加料金の50%を、当日の欠席は100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意ください。

お申し込みはこちらから⇒
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/077628

■工場AI・ロボット.comでは「無料オンライン診断サービス」を行っております
専門コンサルタントが無料でAI活用について診断致します!

  • AI活用したいが初めてでやり方が分からない・・・
  • データドリブン経営を実践したい・・・
  • 営業、見積もり業務が属人化している・・・
  • 生産管理に工数がかかっている・・・
  • 現場の進捗が見えない・・・
  • 他社の導入事例の詳細について聞きたい
  • AI活用について相談できる所が見つからない・・・

↓↓お申し込みはこちらから↓↓
無料オンライン診断受付中
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/smart-factory/counsel.html

関連記事