1. HOME
  2. ブログ
  3. 製造業でAIは本当に役に立つのか?

製造業でAIは本当に役に立つのか?

いつも当メルマガ・コラムをご愛読いただきありがとうございます。

今回は、「製造業でAIは本当に役に立つのか?」というテーマについてお伝えいたします。

昨今、各種メディアにおいて、製造業におけるAI活用の話題が取り上げられる機会が増えてまいりました。

しかしながら、「AI」という言葉を聞いてもまだまだ漠然としたイメージしか湧かず、
「AIって本当に役に立つのか?」
と懐疑的な態度をとられる方も少なくないかと思います。

また、「AI」という言葉が頻度高く取り上げられている近頃の流れについて、
「単なる一時的なブームに過ぎないのではないか?」
「AIなんて、ウチの会社には関係のない話だろう」
というように、実際には製造業に携わる多くの方々にとって、AIを実用化するイメージを持つこと自体がまだまだ難しい状況にあるのかもしれません。

そのような方々にとって少しでも参考になればと思い、本コラムでは、
「製造業においてどのようなケースでAIが使われているか?」
「AIが果たす役割として、どのような事例があるのか?」
について、以下簡単にご紹介させていただきます。

【製造業のAI活用事例1】 AI活用を通じて「見積もり業務の標準化・脱属人化・技術継承」を推進

<Before>

製造業の企業様における見積もり作成業務のスピードアップに関する事例。

この製造業の企業様では、一部のベテラン営業担当者と社長自ら見積もり業務に従事していた。

自社内での見積もり算出に際して、取引先から共有された図面データを用いる必要があったが、取引先から共有された図面データのうち半分以上はそのまま使うことができず、後工程の業務を円滑に行うために自社内で図面データを書き直す必要があった。

また、見積もり算出の参考として使用する過去の見積もりデータを探し出す作業に多くの時間を取られていた。

<After>

見積もり作成の際に大幅に時間がかかっていた「過去の見積もりデータを探し出す工程」にAIを活用。

AIを活用し過去の類似案件を検索できるようにすることで、「従来かかっていた時間よりも短い時間で」かつ「より精度高く」見積もり作成を行うことが可能となった。

また、一部のベテランに依存していた見積もり業務を、知識・経験の浅い社員でも問題なく実践できるようになった。(⇒業務の標準化・脱属人化・熟練技術の継承を推進)

<取り組みのポイント>
  • 業務の標準化を通じた若手社員の即戦力化
  • 「社長やベテランじゃなくてもできる仕事」は、社長やベテラン以外の人間に任せる
  • 熟練者は空いた時間で、より高付加価値な業務に従事してもらう
  • 高齢化に伴い引退を控えるベテラン担当者の技術をAIが継承

【製造業のAI活用事例2】 AIを活用し、熟練者に依存していた生産計画作成を自動化

<Before>

生産計画作成体制に課題を抱えていた製造業の企業様の事例。

この製造業の企業様における生産計画(工程計画)は複雑で難解になっており、生産計画作成には多面的な知識と豊富な経験が必要であった。

また、その生産計画の作成は一握りのスタッフの“勘と経験”に依存しており、そのスタッフの工数は相当多く、過度な業務負荷がかかっていた。

良く言えば、名人芸を持った優秀なスタッフだが、悪く言えば、生産計画作成ノウハウが「ブラックボックス化」してしまい、社長はそのスタッフの判断と考え方を信用するしかなかった。

<After>

設備によってできる加工が異なり、生産順や納期等の条件から総合的に判断する必要のある生産計画作成工程にAIを活用。

「設備」「材料」「在庫」「納期」等の各種条件・ルールや優先順位に応じて、AIが自動で最適な生産計画を立案。

複数の生産計画パターンをシミュレーション&比較し、その時々に応じて最適な生産計画表を自動で出力。

結果として、熟練者の工数減と業務の脱属人化を実現することができた。

<取り組みのポイント>
  • 「その道数十年」のベテラン担当者に依存した現場体制から脱却
  • 生産計画作成業務の「自動化・標準化・脱属人化・技術継承」を実現

以上、製造業におけるAI活用事例について簡単にご紹介させていただきました。

今回ご紹介した事例の他にも、AIやデジタル技術を活用した「工場のAI・デジタル化」に関する事例を以下のレポート内でご紹介しております。

中堅・中小製造業 経営者様向け “工場のAI・デジタル化”最新事例解説レポート

 

上記の事例レポートは無料でダウンロードいただくことができます。
ご興味のある方は、是非チェックしてみてください。

▼事例レポート無料ダウンロード お申し込みはこちら▼
https://smart-factory.funaisoken.co.jp/download/201208/

■オンラインセミナー開催のお知らせ
多品種少量・一品特注生産 溶接加工業社長セミナー
熟練技術・職人技術の溶接工程のロボット化!

詳細はこちらhttps://www.funaisoken.co.jp/seminar/077628

■このような方におすすめ

  • 従業員100名以下の溶接加工業の社長様
  • 多品種少量生産で一品特注品も多い溶接加工業の社長様
  • 溶接工程を熟練者・職人に依存している溶接加工業の社長様
  • 溶接の熟練者不足・職人不足に頭を悩ませている溶接加工業の社長様
  • 多品種少量生産で一品特注品が多い溶接工程をロボット化したい社長様

■本セミナーで学べるポイント

・従業員100名以下の溶接加工業の社長が知っておくべきロボット導入法が分かる!
~少数精鋭主義の社長の為のロボット活用術が分かります~
・多品種少量生産で一品特注品も多い溶接工程をロボットする方法が分かる!
~多品種少量生産・一品特注生産に適したロボットの導入法が分かります~
・熟練者・職人に依存している溶接工程にロボットを導入する方法が分かる!
~一部の熟練者・職人に依存している溶接にロボットを活用する方法が分かります~
・溶接の熟練技術・職人技術を継承して若手社員を育成する方法が分かる!
~熟練者・職人に依存している体制から若手社員がリードできる体制へ~
・多品種少量生産で一品特注品が多い溶接工程をいかにロボット化するかが分かる!
~理論・理屈ではなく、自社の現場で実践できるやり方が分かります~

■成功事例

  1. <静岡県>従業員数わずか14名!溶接加工会社が一品特注品のロボット化を達成!
  2. <大阪府>従業員数60名の板金・プレス・溶接加工会社が職人芸の溶接をロボット化に成功!
  3. <北海道>従業員数10名の溶接加工会社がロボットを10台フル活用して生産性UP!
  4. <兵庫県>全くのゼロからのスタートで多品種少量生産の溶接ロボット化に成功!
  5. <新潟県>多品種少量生産の溶接工程で協働ロボットを活用!

■講座内容

第1講座
従業員100名以下、多品種少量生産の溶接加工業のロボット化事例

  • 従業員数わずか14名!溶接加工会社が一品特注品のロボット化を達成!
  • 従業員数60名の板金・プレス・溶接加工会社が職人芸の溶接をロボット化に成功!
  • 従業員数10名の溶接加工会社がロボット10台をフル活用して生産性UP!
  • 全くのゼロからのスタートで多品種少量生産の溶接ロボット化に成功!
  • 多品種少量生産の溶接工程で協働ロボットを活用!
第2講座
従業員100名以下の溶接加工業の社長が取り組むべき自動化&ロボット化戦略

  • 多品種少量・一品特注生産の溶接工程のロボット化・自動化戦略
  • 熟練業務・職人技術に依存した溶接工程のロボット化・自動化戦略
  • 溶接工程をより儲かる業務にする為の仕組み
  • 若手社員を増やして育成する為の社長の仕事
  • 社長として自動化&ロボット化戦略を成功させるポイント

■講師紹介

株式会社 船井総合研究所
執行役員
菊池 功

名古屋大学工学部原子核工学科を卒業後、船井総合研究所に入社。 製造業の環境・エネルギー対策とロボット化・AI化・IoT化に 専門特化した経営コンサルティングを手掛ける。工場の現場診断・分析から、省エネ改善提案、省力化提案、設備管理費減提案、ロボット化・AI化・IoT化指導まで手掛ける。累計の工場診断数は日本を代表する大手製造業を中心に700件を超える。

株式会社 船井総合研究所
チーフコンサルタント
三輪 洋介

千葉工業大学機械工学科を卒業後、消耗衛生品メーカにて生産現場の設備保全、生産性改善、省人化、設備設計やPLC設計等に従事。その後自動車部品メーカーの生産技術部門にて自動車用部品の生産設備導入や新規工法テスト・評価等の業務を経て海外新規立ち上げ工場のMGに着任。新設工場の立ち上げにて様々な設備やロボットを導入立ち上げを経験。

■参加料金

  • 一般価格 10,000円 (税込 11,000円)/ 一名様
  • 会員価格  8,000円 (税込 8,800円)/ 一名様

※ ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願いいたします。
※ 会員価格は、各種経営研究会・経営フォーラム、および社長onlineプレミアムプラン(旧:FUNAIメンバーズPlus)にご入会中のお客様のお申込みに適用となります。詳しくは社長onlineをご確認ください。

日時・会場
〈お申し込み期限につきまして〉開催日4日前までとなります。(銀行振込ご希望の場合は開催日6日前までとなり、それ以降はクレジット決済のみとなります)
〈複数開催の場合〉各回、同じ内容です。ご都合のよい日時をお選びください。)
全日程オンラインでの開催となります。

2021/11/09 (火)
13:00~15:00

2021/11/16 (火)
13:00~15:00

2021/11/18 (木)
13:00~15:00

2021/11/24 (水)
13:00~15:00

開催日3日前までにマイページよりキャンセルをお願い致します。それ以降は事務局宛にメールにてご連絡ください。キャンセル期日以降の有料セミナーのお取り消しの場合はご参加料金の50%を、当日の欠席は100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意ください。

お申し込みはこちらから⇒
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/077628

■工場AI・ロボット.comでは「無料オンライン診断サービス」を行っております
専門コンサルタントが無料でAI活用について診断致します!

  • AI活用したいが初めてでやり方が分からない・・・
  • データドリブン経営を実践したい・・・
  • 営業、見積もり業務が属人化している・・・
  • 生産管理に工数がかかっている・・・
  • 現場の進捗が見えない・・・
  • 他社の導入事例の詳細について聞きたい
  • AI活用について相談できる所が見つからない・・・

↓↓お申し込みはこちらから↓↓
無料オンライン診断受付中
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/smart-factory/counsel.html

関連記事