ファクトリービジネス研究会 スマートファクトリー経営部会

ファクトリービジネス研究会 スマートファクトリー経営部会4月例会開催のお知らせ!
ご興味のある経営者様には、個別説明会を開催しております。

ファクトリービジネス研究会 スマートファクトリー経営部会4月例会開催レポート

4月例会では以下の内容で講座を実施しました!

・第一講座
初めてのロボット導入でも多品種少量生産の溶接ロボット活用に成功した事例講座
◆属人化していた熟練技術の溶接作業をロボットで実現!
◆多品種対応を実現した、初めてでも使いこなせるロボット制御システム
◆対象製品の生産性が大幅向上!ロボットを軸にした売上UPの方法とは?
◆板金溶接×DX目指すべき板金溶接加工業の姿とは?
・第二講座
稼働状況の可視化を通じて生産性向上を実現!
従業員24名の製造業のAI活用最新事例講座
◆これまで稼働監視が難しかった工程にAIカメラを導入!
◆「稼働の見える化」で社員の意識が変化!
◆データの分析でボトルネック工程を特定し、生産性向上を実現!
・第三講座
【2022年最新版】補助金獲得分析データのご紹介&本日のまとめ講座
◆初公開!2021年度補助金申請“9万件越”を分析!
◆最新!2022年度狙いどころ補助金はこれ!

 

各講座のポイントは下記をチェック!

・第一講座のポイント
①職人依存からの脱却と自動化推進の足掛かりを作るため経営者自ら行動した
②ロボット化と並行した製品品質の見直し
③最新技術の活用多品種少量生産の場合はロボット化しやすい類似形状製品を対象とする
④作業分析を行いネックとなっている工程のみをロボット化する
⑤経営者が稼働を見える仕組みと改善のPDCA
⑥若手自ら育つ仕組み作り
⑦経営者自らが果敢にチャレンジしていく姿勢を見せる

・第二講座のポイント
①世の中の便利ツールはアイディア次第(手法(AI)が重要ではない)
②デジタル化(可視化)の過程を通じて従業員のモチベーションUP⇒意識が変わる⇒生産性の向上
③多様な人材を活かして&集めて事業⇒収益へ
 

【2022年 年間スケジュールのご案内】

  • 4月19日(火)13:00~15:30(開催済み)
  • 6月16日(木)WEB開催 経営戦略セミナー研究会全国大会
  • 8月25日(木)13:00~15:30  WEB開催
  • 9月開催予定 時間未定 工場視察クリニック
  • 10月20日(木)13:00~15:30 WEB開催
  • 11月18日(金)時間未定 工場視察クリニック

 
■ファクトリービジネス研究会 スマートファクトリー経営部会にご興味のある経営者様向けに個別説明会を開催しております

▼研究会のお申し込みはこちら▼
ファクトリービジネス研究会 スマートファクトリー経営部会にご興味のある経営者様向けに個別説明会を開催しております
https://www.funaisoken.co.jp/study/047708

 
ファクトリービジネス研究会 スマートファクトリー経営部会は多品種少量生産型の製造業を営む企業様を対象とした、ものづくりの生産性向上に関する経営研究会です。
国内製造業における人手不足、特に熟練者不足が今後もより進んでいく中、多品種少量生産型の製造業が工場の人手不足を解消し、生産性向上を実現するためのAI化・ロボット化等について、実際の導入・活用事例をもとに研究していきます。
AIを活用した自動化装置や産業用ロボットシステム、その他省力化装置等の研究に加えて、それらを活用した工程改善や人員配置改善、効率化等の人的仕組みの研究までを網羅する研究会です。
最新事例の研究や最先端の工場視察等を通じて、ご参加いただく企業様にとって最適な「スマートファクトリー化」の形を追求していきます。

お申し込みはこちらから⇒
https://www.funaisoken.co.jp/study/047708

 

関連記事